お客さまの声 大阪狭山市 タモツ自動車

大阪府大阪狭山市東池尻5丁目1445-5  土日・祝日も営業中

タモツ自動車へのお問い合わせはフリーダイヤル0120-41-9668

カテゴリー:車修理事例 の記事 一覧

58件 1件目から10件目まで表示 (6ページ中1ページ目)

1 2 3 4 ... 6

SR20DET S13シルビア オイル下がり? バルブステムシール交換 打ち替え その4

投稿日時:2024年02月18日 09:05:22



ステムシール打ち替え終わり
組み付けていってる最中に気づきます

image


アクセルオフのみで白煙。原因がターボでもステムシールでもなさそう。
ブローバイはほぼ無く、圧縮良好

ウエイストゲート不良でターボ加圧逃げず ターボ内部シール突き破って オイルがエキゾーストに流れ込んでる。。??
そもそも腰下オイルリング?
ターボオーバーホールしたが 組み付け精度不良?
色々と考えながら
オイルキャッチタンクに目がいきます
image


ホース繋げてなんとなく 口で吹いてみます

あれ。。吹けへん。。汗
ちなみに新品です。。。
なんか詰まってるのか?思いましたが そもそも不良品っぽい。。怒

長くなりましたが、結局オイルキャッチタンク不良でブローバイが逃げ道なくなり、エンジン内圧上がってオイルがターボのオイルシール突き破って白煙出してた。

ターボもステムシール、その他部品もこれにより損傷受けていた。

アクセルオフで限定なのはアクセルオンだと インマニの負圧でかろうじてブローバイ 吸入していたから。

と断定しました。

海外製のキャッチタンクは あきませんな。。
損傷を受けた箇所は交換で悪い事はないが
高い勉強代になりました。


image

暫くブローバイは吸わせて様子見ます

下記もご参照!
https://www.tamotsu-j.com/works/host_shop/host-1093.html
https://www.tamotsu-j.com/works/host_shop/host-1094.html
https://www.tamotsu-j.com/works/host_shop/host-1095.html







SR20DET S13シルビア オイル下がり? バルブステムシール交換 打ち替え その3

投稿日時:2024年02月18日 08:53:49


SR20DETバルブステムシール車上交換

ヘッド降ろさずやる方法です

image

エア突っ込んでバルブ燃焼室内で浮かせて

image

バルブスプリングごんっと叩いてバルブコッター磁石に引っ付かせる
みたいな感じです。

ここでエア止まったりすると燃焼室の中にバルブ落ちて 終了コースになりますので超集中。

image

バルブステムシール こんな感じです

俗に言う オイル下がりってのは ここのシールが劣化してオイルが燃焼室に下がっていく現象です

image


ステムシール1つ外した時点で気づいたのが
年数は凄く経過しているがシールそないに劣化していない。
あれ、これが原因ではないのか。。??

まあここまで来てるので 交換して悪い事は無いので 全部やります

SR20は16バルブです。16回これをやります。


image


組み付けていきます

image


取り外した逆の順序
カムキャップ締め付けは必ずトルク、順番管理

ここでふと 原因が分かりました

白煙の原因とは。。??!

つづく
下記もご参照!
https://www.tamotsu-j.com/works/host_shop/host-1093.html
https://www.tamotsu-j.com/works/host_shop/host-1094.html
https://www.tamotsu-j.com/works/host_shop/host-1096.html









SR20DET S13シルビア オイル下がり? バルブステムシール交換 打ち替え その2

投稿日時:2024年02月18日 08:12:11


SR20DET バルブステムシール 車上交換

タイミングチェーン、カム外したら ロッカーアームとシムも取ります

image
よくポロッと落ちて捜索になるので注意image

image
インテーク1-4 エキゾースト1-4番まで
きちんと分けて保管します

バラバラに入れて組み付けていく人も居ますが
シムもロッカーアームも私は元通りの場所に置きたい派です


image


プラグ外し、燃焼室にエア突っ込んで
やっと準備完了です。

つづく。。

下記もご参照に!
https://www.tamotsu-j.com/works/host_shop/host-1093.html
https://www.tamotsu-j.com/works/host_shop/host-1095.html
https://www.tamotsu-j.com/works/host_shop/host-1096.html




















SR20DET S13シルビア オイル下がり? バルブステムシール交換 打ち替え その1

投稿日時:2024年02月18日 08:07:54



圧縮は元気だが
アクセルオフで白煙
ターボはオーバーホール済み

image
image
image

image

綺麗に4発揃ってます

ターボはオーバーホールしたしオイル下がってるのか。。?

白煙量から燃焼室にオイルが流れ込んでるのは間違いない

重い腰をあげてステムシール打ち替え。

バルブエアで浮かせて車上でやります

image
image

タペットめくって上死点あわせて カム外します

image



つづく。。

下記もご参照を!
https://www.tamotsu-j.com/works/host_shop/host-1094.html
https://www.tamotsu-j.com/works/host_shop/host-1095.html
https://www.tamotsu-j.com/works/host_shop/host-1096.html













エルフ キングピン交換 その3

投稿日時:2023年12月16日 16:04:33



キングピン抜けたら 新しいの入れていきます

image

ナックル本体は問題ないのでキングピンキットで交換していきます

image

上手い事抜き取って 上手い事圧入します

当て板が頭使いました。


image

image

交換前のは目で見ても痩せてしまっているのが分かります

image

キングピン自体はこんな感じ。
これも痩せてガタガタでした。

image

キングピンしたのベアリングも勿論新品交換
キットに入ってます


image

いつもの熱中シリーズで 打ち込み写真は忘れました。頭潰さないよう注意して打ち込み。

外したついでにフロントハブベアリングもリフレッシュして
作業完了です

ハンドリングがとても良くなりました

その1
https://www.tamotsu-j.com/works/host_shop/host-1058.html

その2
https://www.tamotsu-j.com/works/host_shop/host-1059.html




エルフ キングピン交換 その2

投稿日時:2023年12月16日 15:58:05


エルフ キングピン交換


image


image

ぶち曲がりながらスライドピンはなんとか抜けました。。同業者の方へ しばくしかありません泣

image
スライドピン抜けたので キングピン本体落としていきます

正直 めちゃ大変。
ここまでくるに何時間ハンマーを振り続けたか。。
image

やっと抜けて取れました

image

ここで長年連れ去った愛用マイハンマーが殉職されました

まだ片側残ってるのが信じられない。。

続く。。





エルフ キングピン交換

投稿日時:2023年12月16日 15:52:41


いつも車検でご入庫頂いておりますエルフimage

フロントのタイヤガタが大きく危険なので 修理します

走行距離 約38万キロ!
もう少しで地球10周
image


フロントハブ丸ごと外します
ここまでは すんなり

ここからが。。予想を超える大変さ。。

image


ここの真ん中に刺さってる軸です。
キングピン
何トンという力がかかるトラックの前軸を支える部品なので 重要かつ 簡単には外れないようになってます

image
まず横のスライドピンが全く抜けない。。
ボルトが負けて曲がってゆく。。

さすが38万キロ ここで あっ、これは長いやつや。。

と覚悟を決めたのでした

続く。。。








JB23 ジムニー メーンドライブ、カウンターシャフトベアリング交換 ほぼミッションオーバーホール その3

投稿日時:2023年12月16日 15:43:11



バラバラのミッション達を組んで行きます
image

image

image


image

最低限でという事なので シンクロ等はそのままです。

image

image

組み上がり


image



車体に載せて完了です!が
これ以降の写真は症状完治しているか早く知りたく 熱中してましたので全く撮れてません


その1
https://www.tamotsu-j.com/works/host_shop/host-1055.html

その2

https://www.tamotsu-j.com/works/host_shop/host-1056.html

JB23 ジムニー メーンドライブ、カウンターシャフトベアリング交換 ほぼミッションオーバーホール その2

投稿日時:2023年12月16日 15:17:37



続きです
ミッション後ろ割れたら 5速ギア抜いて縦に割っていきます
image

image

メーン
image
メーンも退けたら やっと出てきましたカウンターシャフト

これをケースから抜くのが まー大変汗


image

元凶です
前後とも変えますが

image
プレスで抜きます

image
交換するベアリング達
手で回しただけでもジャラジャラ言ってましたので やはり間違いなかったと一安心。

私は初めてみました。あるあるなのかな??

image

組んで行きます。。。


続く。。次回最終回












JB23 ジムニー メーンドライブ、カウンターシャフトベアリング交換 ほぼミッションオーバーホール

投稿日時:2023年12月11日 17:26:26


1998年 初期のJB23ジムニー

加速で異音がするという事で異音探求です

音の出所かなり難しかったですが ミッション〜クラッチあたりでベアリング音が唸っており
あるあるのレリーズ、とかかな?と思いましたが、クラッチ切ると鳴り止む&1.2.3速でも確認できましたので
メーンドライブ、カウンターシャフトのベアリングと判断しました(4速直結)

リビルトミッションもありましたが 球数が少ないのか 割高なのと 問題ない箇所はそのままという事でお客様と相談の結果現物修理です。


image


ミッション降ろします
FRベースの4WDは良いですね。
image

どんどん割っていきます

image


最低限での修理 という事で不具合ないモノはそのままいきます。
が 5速ギアベアリングは1番ケツ側に居るので強制交換です。。

ミッションオーバーホールしてるみたいですね

続く。。

















58件 1件目から10件目まで表示 (6ページ中1ページ目)

1 2 3 4 ... 6
旧スタッフブログへ

車検の無料お見積もり

メンテナンス割引クーポン

車修理のご相談

お問い合わせ

インスタグラム

株式会社タモツ自動車外観写真

0120-41-9668TEL:072-366-0106
FAX:072-366-0444
営業時間:9:00~18:00
水曜・第2火曜定休(土日・祝は営業)

大阪府大阪狭山市東池尻5丁目1445-5

詳しい地図を表示

出張エリア
大阪狭山市全域・堺市河内長野市富田林市など近隣
※一部区域は該当しない場合がございます。

コアラクラブのタモツ自動車ページ

MOTA

楽天車検

Paypay決済

お車のご購入にTポイントポイントカードが使えます。乗り換えをご検討の方はぜひご来店ください。