お客さまの声 大阪狭山市 タモツ自動車

大阪府大阪狭山市東池尻5丁目1445-5  土日・祝日も営業中

タモツ自動車へのお問い合わせはフリーダイヤル0120-41-9668

車種:セリカ の記事 一覧

全3件 1件目から3件目まで表示


1975年式 TA27 セリカLB エアコン修理 2TG PART3

投稿日時:2022年05月05日 22:41:14

セリカリフトバック クーラー修理
PART3 完結編です。

前回までのあらすじ
コンプレッサー交換スタート→プーリが違う!→マグネット移植 →現在ここです。

image

マグネットクラッチは無事移植し、車に組み付けていきます。

image

こんな感じでバラけます。
ちなみに現代では考えられないですが、このコンプレッサーは恐らくレシプロ式と思われます。。

image

シム調整。重要です 

image

エアコンガスもオイルも全入れ替えするので、怪しさ満点のレシーバタンクも交換で
す。
勿論純正は製廃ですが、配管径が同じ
マーク2のR12ガスを使っている物を代用します。少し長さが短くなりますが問題ありません
image


コンプレッサーオイルを入れ、ガスチャージ
元気に吸い込み元気に回り圧縮します。
寒いくらい冷えます

1975年式 TA27 セリカLB エアコン修理 2TG PART2

投稿日時:2022年05月04日 22:24:20

セリカリフトバック クーラー修理
前回投稿の続きになります。

image

前回までのあらすじ
風ぬるい→ガス入らない→コンプレッサー圧縮不良→50年前のコンプレッサーあるの?→現在ココです。

見つかりました。奇跡の実動品

とりあえず、外します。
image

SOLEXキャブレタの下についております。
恐らく純正オプションだったのか、。??後付けでは無さそうです。

プーリが金色の方が奇跡の実動品です。
image

2TG用との事でしたが、電磁クラッチとプーリの径が全然違います。ベルトの長さも変わってしまいます。(大きい)
インジェクションモデルの2T-GEU用かもしれません。が、ブロックもヘッドの形も同じなので問題なく付きます。

現状品 圧縮はダメですが、クラッチは問題ないのでキャブレタとの距離を考え、マグネットより先のみ組み替え 使います。

image

マグネットクラッチの大きさが全然違います。。。
左が間違いなく昭和50年排ガス規制前のもの
右が恐らく後期?2TGのもの(多分。。)

またまた次回へ続きます。。。

1975年式 セリカLB エアコン修理 2TG

投稿日時:2022年05月03日 22:02:58



少し時間が取れましたので。。
故障事例紹介です。
セリカリフトバック エアコンが効かない!修理です。


エアコンというよりも、この時代のはクーラーですね


image

1975年の車にクーラーが付いている時点で奇跡ですが勿論 R-12ガス(旧ガス)です。
オゾン層保護の為 現在では生産されておらず 現存するガスのみになるので 限られた資源です。高価です。
image


SW ONで電磁クラッチは繋がり、コンプレッサーは回りますが、。。全く圧縮しておりません。

image
ガス漏れも懸念されますが まずはコンプレッサー不良です。

果たして50年前のクーラーコンプレッサーは見つかるのか、。、

次回に続きます

全3件 1件目から3件目まで表示


旧スタッフブログへ

車検の無料お見積もり

メンテナンス割引クーポン

車修理のご相談

お問い合わせ

インスタグラム

株式会社タモツ自動車外観写真

0120-41-9668TEL:072-366-0106
FAX:072-366-0444
営業時間:9:00~18:00
水曜・第2火曜定休(土日・祝は営業)

大阪府大阪狭山市東池尻5丁目1445-5

詳しい地図を表示

出張エリア
大阪狭山市全域・堺市河内長野市富田林市など近隣
※一部区域は該当しない場合がございます。

コアラクラブのタモツ自動車ページ

MOTA

楽天車検

Paypay決済

お車のご購入にTポイントポイントカードが使えます。乗り換えをご検討の方はぜひご来店ください。